中学生の半数以上が進学塾に通っている!?

最近では、一昔前のように「受験戦争」という言葉を聞くことはほとんどなくなり、母親達の子供の学習への意欲も少し減ってきたように感じます。このように感じるようになった原因のひとつに、少子化が進んでいる現代では、学校の数に対して、入学を希望する子供の数が減ってきているため、以前から比べると、私立校や高校、大学に入学をすることが簡単になってきているためだと考えられます。 しかし、その一方で、母親達の子供の学習への意欲は、むしろ増しており、子供が少ない分、一人の子供に愛情をかけて、できる限りの方法で、子供の学習能力を引き出したいと考えている母親が多いようです。

そして、子供の学習能力を引き出す方法として、最も利用をされているのが「学習塾」です。進学塾に通うことがなかった親の中には、「お金もかかるし…。学校の授業だけで十分」「塾に通ったからって成績は上がらない」などと、進学塾に対して否定的に考える人もいるようですが、進学塾に通う子供達の割合は、年々増えてきており、小学生では、全体の20~30%、中学生に入学をすると、全体の半数近く、中学3年生にもなると、約60%の子供達が進学塾に通っているという調査データもあります。

進学塾に通ったからと言って、必ず学習能力が上がるとは限りませんが、進学塾に通っている小中学生を対象に、学校との授業のわかりやすさについてアンケートをおこなったところ、「わかりやすい授業をおこなっているのは?」という質問に対して、進学塾だと答えた人は62%、学校だと答えた人は22%、「応用力のつく授業をおこなっているのは?」という質問に対して、進学塾だと答えた人は84%、学校だと答えた人は、わずか10%にすぎなかったのです。

この、アンケート結果を聞くと、学校だけに通わせるよりも、進学塾にも同時に通わせた方が、学習能力が上がる可能性が高いことは明らかですよね?

●関連サイト
進学塾や学習塾の講師を募集しているサイトです ⇒ 塾講師

子供が進学塾を嫌がったらどうしたら良いの?

子供を進学塾に通わせるための絶対条件は、子供が進学塾に行きたがっていることです。 親が無理やりに進学塾に通わせても、成績は上がりませんし、嫌々な気持ちで通っていると、勉強自体を嫌いになってしまう可能性があります。親が進学塾に通わせることを勝手に決めるのではなくて、子供に進・・・

進学塾を始めるのはいつ頃がベスト?

子供の学習能力を伸ばすために早めに進学塾に通わせたいけど、月謝を払うのが大変…。そんな事情もあって、子供をいつから進学塾に通わせたら良いのかを迷っている親は多いと思います。まず、進学塾に通わせたいと考えるきっかけは、大きく3つに分けることができます。 一つは、子供の得意な科目を伸ばしてあげた・・・